頭皮のかゆみやフケってたいしたことないと思っていたら大変な事に!

頭皮のかゆみやフケは、炎症のサインなのです。

放っておくと炎症がひどくなり、重症化してしまいます。

そこで、頭皮のかゆみやフケがでた時の、頭皮の改善や炎症の治し方についてお話します。


<目次>
・頭皮の炎症を抑える方法をご存知ですか?

・頭皮の炎症を抑えるシャンプーのやり方!

・頭皮を健康に!おすすめの頭皮美容液を紹介します。

 

頭皮の炎症を抑える方法をご存知ですか?

頭皮の炎症の原因は様々です。

頭皮の炎症は、乾燥、皮脂の異常分泌、頭皮サイクルの乱れなどが原因となります。

 

頭皮の乾燥、皮脂の異常分泌は、頭皮を清潔にすることである程度改善さ、炎症も治まっていきます。

頭皮が炎症している時は、刺激の少ないシャンプーを使ったり、頭皮をマッサージするように髪を洗うなど、頭皮にあまり刺激を与えないことが大切です。

では、具体的にどうすればいいのでしょう。

次の項で、頭皮の炎症を抑えるシャンプーのやり方についてお話します。

頭皮の炎症を抑えるシャンプーのやり方!

では、頭皮の炎症を抑えるシャンプーのやり方についてお話します。

まず、シャンプーですが、できるだけ刺激にない、合成界面活性剤が入っていないものを使いましょう。

おすすめのシャンプーはこちら→フランスのコスメ賞で大賞を受賞した人気のスカルプケアソープ

それでは、頭皮の炎症を抑えるシャンプーのやり方を説明します。

【シャンプーのやり方】

①シャワーなどのお湯(この時熱すぎはNG)だけで素洗いをします。

髪の毛を濡らすだけでなく、指の腹で地肌を丁寧に揉み混むように頭皮もよく洗います。

これだけでも髪に付いたホコリなどは洗い流せます。

 

②指の腹で皮脂や汚れを揉み出すように、髪の生え際から頭頂部に向けて頭全体の地肌を洗います、

頭皮を丁寧に洗うと、血行も良くなり、毛穴に詰まった余分な皮脂などが取れやすくなります。

 

③頭全体の地肌をマッサージするように、時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

シャンプー剤が残っていると、かゆみの原因「ニなることもあります、

 

④髪の水分をある程度取りのぞき、コンディショナーを毛先~中間の順番でつけていきます.

この時、荒めのコームやブラシなどを使い毛先まで均一にコーミングするとより効果的です。

手で馴|染ませるだけでは髪一本一本に効果的にいきわたせる事は鯉しいです.

地肌につける必ヽ要はありません。

3分から5分、最低でも放置してください。

地肌に残らないようにしっかりすすいでください。

頭皮に残ると、フケやかゆみの原因になります。

シャンプーの一連の流れを説明しました。

 

これで頭皮の炎症は改善していきますが、もうひと手間を加えることで、より早く、また完治しやすくなります。

それは頭皮を美容する。頭皮美容液で頭皮をより清潔に、健康的な頭皮をつくるのです。

そうすることで、頭皮の炎症は完全しやすくなるのです。

では次の項で、おすすめの頭皮美容液を紹介します。

頭皮を健康に!おすすめの頭皮美容液を紹介します。

 

頭皮を健康にする頭皮美容液ってご存知ですか?

いくらシャンプーをしても、頭皮の改善が見受けられない!

そんな時に、頭皮美容液で頭皮を健康にし、炎症を改善してくれるのです。

頭皮美容液でおすすめなのが「ナチュルプ」です。

「ナチュルプ」は、頭皮のサイクルの乱れに着目し、頭皮のサイクルを整えることで、雑菌の増殖を抑え、かゆみ、フケ、乾燥によるニオイなどを解消してくれます。

もっと詳しく「ナチュルプ」について知りたいなら!

こちら→「なぜ、頭皮美容液「ナチュルプ」が頭皮のトラブルに選ばれるのか?」





このページの先頭へ